2009年6月26日(第4土曜日)第107回

6月度 「鰹のたたき、鶏肉などの薫製」

日 時:6月26日(第4土曜日) 午後3時〜  (今回は時間変更)
場 所:郡津公民館 1階大ホール
会 費: 2000 

[今回は料理教室10周年記念の為に皆様の前に チンドン屋が来て盛り上げてくれます] 

献立 : 1.鰹のたたき。
     2.鶏肉などの薫製。
     3.いか飯
     4.樽生ビール
持参するもの : エプロン, 三角巾、手拭。

レ シ ピ

平成22年6月26日(第107回)料理教室レシピ

[1]カツオのたたき。
  太田さんに手ほどきを受けて各班で調理しました。
  土佐高知の本格的なカツオたたき(ニンニク・生姜入り)に挑戦しました。

[2]燻 製
  (材料;5人分)
  鶏むね肉200g、魚肉ソーセージ1本、プロセス・チーズ1/2箱、メンマ少々、
  スモークチップ2掴み、日本酒少々、だし汁適量、塩胡楸適量。野菜ステック
  も適量。
  (つくり方)
  燻製の仕掛けは、フライパンにアルミホイールを敷き、その上にスモークチップ
  (ヒッコリー、サクラなどいろいろある)を2掴み位入れ、更に丸い金網を置きます。
  その上に材料を置き、蓋をします。強火→中火→細火へ、いぶすこと約30分、
  表面が薄くアメ色になると出来上がりです。
  @鶏むね肉は、酒、出し汁で下茹でしておきます。よく水分を拭き取ってから網に
   載せます。
  A魚肉ソーセージは味付けした加工品です。セロテープを剥がして燻製します。
  Bプロセスチーズも味付けした加工品です。半分に切って燻製します。
  Cメンマも水分をよく拭き取って燻製します。
  Dいずれも一口大に切って、各人の皿に分けて下さい。
  E野菜ステック(キウリ、ニンジン、セロリ)と一緒にお召し上がり下さい。

[3]いか飯・・・(よいイカが手に入らない場合は、雑穀ご飯に切り替えます。)
  (材料;5人分)
   するめイカ(生)5ハイ、もち米大さじ10、煮汁(酒10りcc、しょうゆ100cc、
   酢大さじ1、砂糖大さじ7、生姜の薄切り5〜6枚、水適量、みりん大さじ1.
  (つくり方)
  @もち米は2〜3時間前に洗って水に浸しておく。
  @イカは内臓と足を取り、皮をつけたまま中を洗って軟骨を取り除く。
  Aイカの中に、それぞれ@のもち米を大さじ2ずつ入れてから、溢れない程度の
    水を加え、爪楊枝で入りロを止める。
  B鍋にBのイカを並べ、煮汁の材料を入れたら、イカの表面がかぶる程度に水を
    追加する。
  C鍋に落し蓋をし(アルミホイールで代用)、強火にかけて沸騰したら弱火にし、
    20〜30分煮込む。
  Dみりんを加え、ひと煮立ちさせたらできあがり。

                                  以  上

 

交野七夕の景気つけ
交野七夕の景気つけ
ひさしぶりのちんどん
ひさしぶりのちんどん
P1000562.JPG
P1000562.JPG
P1000563.JPG
P1000563.JPG
P1000564.JPG
P1000564.JPG
P1000566.JPG
P1000566.JPG
娘さんも見学
娘さんも見学
イカめしの下ごしらえ
イカめしの下ごしらえ
内蔵は塩辛に
内蔵は塩辛に
燻製のできあがり
燻製のできあがり
鰹を焼く
鰹を焼く
盛りつけ
盛りつけ
ビールサーバーの
ビールサーバーの
ビールでリッチに乾杯
ビールでリッチに乾杯