2002年3月23日(土)
第12回郡津・男の料理教室

講 師;川辺夫佐子さん

献 立(1):筍とアナゴの炊き込みご飯

(材 料)

4人分;米3カップ、茹でた筍中1/2、アナゴ小1匹位、木の芽少々

調味料;昆布だし1枚、だしの素小匙1、薄口醤油大匙3、酒少々

(作り方) 

 (1)米は炊く30〜1時間前に水洗いしてザルに上げておきます。 

 (2)筍は、根元方は輪切りにして細切り、穂先は縦2つに切ってから2〜3mm 厚さに切ります。

 (3)アナゴは5mm位に刻んでおきます。

 (4)(1)に調味料の全部と(2)(3)を入れ、水加減は調味量分だけ控えます。

 (5)炊き上がれば、器に盛って木の芽を載せます。

献 立(2)白菜とベーコンの煮物

(材 料)

 4人分:白菜大6枚、ベーコン8枚、調味料;ブイヨン(固形または顆粒)、酒少々、塩少々

(作り方)

 (1)白菜は5cm位に切って鍋に並べます。

 (2)白菜の上にベーコンを並べ、また白菜を敷きます。

 (3)並べ終わったらブイヨンをその上に載せる。

( 4)酒を少々振りかけて、蒸し煮にします。

献 立(3)糸コンニャクとスジ肉のピリ辛炒め

(材 料)

 4人分:糸コンニャク1袋、和牛スジ肉200g、ニンニク1片、キヌサヤ8枚

調味料;トウバンジャン(豆板醤)、だし汁少々、薄口醤油適量

(作り方)

 (1)糸コンニャクを5〜7cmの長さに切ります。

 (2)スジ肉を沸騰したお湯に入れ、スープが澄んでくるまでアクを取りながら茹でます。

 (3)茹でたスジ肉を冷まして、1口大に切っておきます。

( 4)(1)と(3)を合わせて、ニンニクとトウバンジャン、だし汁少々、薄口醤油で味を整えます。

 (5)炒り上がったら、塩茹したキヌサヤを載せます。

献 立(4)白菜の即席浅漬け(省 略)